4000万人が悩む慢性頭痛

 

3~4人に1人は頭痛持ち!?

慢性頭痛に悩まされる方は日本に4000万人いると推測されています。これは日本人の3~4人に1人が慢性的な頭痛に悩まされていることになります。頭痛のタイプでは慢性頭痛は偏頭痛・協調型頭痛・群発頭痛の3つに分類されると説明しました。このうちの偏頭痛は800万人以上いるとされ、割合的には女性が多いようです。

偏頭痛で病院へ受診される方は20万人程度で、過半数は市販薬で済ませています。自分だけで悩み苦しんでいる状況です。市販薬の利用が増えると脳過敏となり新たな頭痛の原因となってしまうので注意してください。

女性の場合、偏頭痛による頭痛を生理からきていると勘違いしているケースも見られます。また、生理痛による頭痛と生理時のゴルモンの変化により引き起こされる頭痛では薬の効き目も変わってきます。

偏頭痛は危険ではないけれど…

偏頭痛は命に関わるほどの重大な病気に繋がることはありません。ただし、日常生活に支障が出やすい特徴があります。

偏頭痛発作は突発的なことが多く、痛みも強いため仕事や家事が手につかなくなります。悲しいことにそのツラさは経験者にしか分からないので、周囲からは「頭痛くらいでおおげさにして…」と冷ややかな目で見られることも。

偏頭痛持ちじゃない人からすると、頭痛は二日酔いや風邪に伴う軽度の症状としか認識されていないので無理もありません。「頭痛の恐怖体験」では偏頭痛の方の体験談を載せてあるので、頭痛ごときと嘲笑う人たちに見せてあげてください。頭痛の大変さが分かるはずです。

情報を求めて訪れた方々へ

どうして頭痛が起きるのか・どうすれば頭痛を防げるのか・頭痛は治せるのだろうか、このサイトをご覧になっている皆さんはこのような情報を求めてやってきたのだと思います。

頭痛で悩む4000万人の方のうち何人がこのサイトまで辿り着いたのでしょうか。ほんの一握りかもしれません。

しかし1人でも多くの方に頭痛の悩みから解放されてもらいたいと願っています。このサイトが頭痛を防ぐための処方箋になることを目指しています。

薬に頼りたくない人は

頭痛の苦しみから逃れたいけど頭痛薬を飲みすぎるのも不安・・・、そんな方は頭痛予防のサプリメントを試してみてもいいかなと思います。サプリなら飲みすぎても大丈夫ですし、副作用の心配もありませんからね。

「頭痛予防 サプリメント」で探してみたところずきしらずの実というサプリがヒットしました。ハーブが主な成分になっているようです。

ずきしらずの実

北の快適工房

ずきしらずの実の効果と評判
ハーブで頭痛が予防できるのかなって気もしますが、セントジョーンズワートみたいに有名なハーブもありますのでバカにはできません。ちなみにセントジョーンズワートは西洋の弟切草と呼ばれる抗うつの効果があるハーブです。

サプリで頭痛が予防できるかは分かりませんが治ればラッキーくらいに考えるなら試してみる価値はありそうですね。一か月で頭痛薬を空にしてしまう、生活改善ではあまり効果が出なかった、頭痛が治るならなんでもチャレンジしてみたいという方は検討してみてはいかがでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket