食事が原因となる頭痛

   2016/01/14

炭水化物が頭痛を引き起こす!?

食べ物

食後に頭が痛くなった経験はありませんか?私たちにとって重要な栄養素の一つである炭水化物ですが実は頭痛を引き起こす原因となっている可能性があります。

ご飯やパン、麺類などの炭水化物はブドウ糖に変えられ体内に吸収されます。ブドウ糖を吸収するのに必要なインスリンがすい臓から分泌されるのですが、ある条件下だと過剰にインスリンが分泌されてしまい、すい臓に負担がかかり血圧が上昇して頭痛の原因となります。

その条件下とは高GIの炭水化物を大量に摂取した場合です。

高GIと低GI

炭水化物と一言と言っても様々な種類があり大きく分けると高GIと低GIの二つに分けられます。

GIとはグリセミック指数(Glycemic Index)の略語です。高GIの炭水化物を摂取すると血糖値が急激に上昇してしまいます。そのため過剰なインスリンの分泌を引き起こしてしまうのです。

反対に低GIの炭水化物を摂取すると血糖値は緩やかに上昇するためインスリンが必要以上に上昇する事はなくなります。

高GI炭水化物の食品

  • 白米、もち
  • 食パン、フランスパン
  • うどん
  • ジャガイモ、山芋
  • 人参、カボチャ
  • 練乳

低GI炭水化物の食品

  • 玄米
  • 全粒粉パン、ライ麦パン
  • そば、そうめん
  • こんにゃく、さつまいも
  • ほうれん草、もやし、キャベツ、玉ねぎ
  • 鶏肉、豚肉、牛肉
  • 椎茸やしめじ等のキノコ類全般
  • 大豆、豆腐等の豆類全般
  • 牛乳、バター、卵
  • 紅茶、コーヒー

単純な解決法としては高GIの食品を絶ち低GIの食品を摂取すれば健康な身体になる事ができます。

それでも高GIの食品を食べたい

たしかに高GIの食品は身体に負担をかけて健康を阻害してしまいます。しかしご飯やパンなどの主食まで食べないというのは無茶な話だと思います。じゃあどうすればいいか。

高GIの食品が悪いというのは血糖値を急激に上昇させてしまうからです。

なので最初に低GIの食品を食べて血糖値を少しずつ上げていけば、その後に高GIの食品を食べても急激な血糖値上昇をある程度防げます。

また空腹での食事も血糖値を上げる原因となるので『そろそろお腹が空きそうだ』くらいで食事を取るようにすると良いでしょう。

これくらいなら手軽に生活改善できるのではないでしょうか。大事なのはできる事から始める事です。

しかし今日からでもやめていただきたい事が一つだけ

チョコ

空腹時に甘いお菓子を食べるのは非常に危ないです。血糖値が一気に上昇してしまう最悪な食習慣だと考えてください。

世の中には食前にチョコレートを食べて食欲を抑制するというダイエット法がありますが私はあまりオススメしません。

やり方を誤れば糖尿病のリスクを高める事になります。(そもそもカロリーの高いチョコレートを食べるというのはダイエットと矛盾している気がします)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket